マッサージ後の理想的な過ごし方とは

仕事の合間を使ってマッサージを利用する方も多くなってきていますが、出来れば休日にマッサージを受けてその後はゆっくりとした時間を過ごすのをオススメします。

施術後の状態は体がリラックスしている為、一時的に様々な反応が起こります。その為、折角気持ち良くなったのにまた症状がぶり返したりする事もあります。

マッサージが終了した後は、体をいたわり無理のない過ごし方をする必要があります。そこで今回は、マッサージ後の理想的な過ごし方を紹介します。

オススメな過ごし方

水分を摂取する

マッサージ店に行くと施術終了後に温かいお茶やハーブティといった物が提供されます。

マッサージの後は筋肉が緩められ、血液やリンパの流れがよくなります。この状態で水分を摂取するとより流れが良好になり、栄養分や酸素が体中に行き渡りやすくなるのです。

こういった理由から多くのマッサージ店では施術後に飲み物が提供されるのです。

アルコールは出来るだけ避ける

マッサージ後は代謝が良くなっていますのでアルコールは控えるようにした方が良いです。

代謝がよくなっていると当然いつもの量でも酔っ払いやすくなっています。油断して呑んでしまうと翌朝がきつくなってしまうので注意して下さい。

アクティブな運動も×

施術後はリラックスすると働く副交感神経が多くなります。一度、副交感神経が優位になるとアクティブな活動への切り替えはしにくい為、マッサージ後はゆっくり休みましょう。

がっつり系の食事は避ける

マッサージ後は代謝が上がっており、痩せやすくもなっていますが、逆に栄養分も吸収しやすくなっています。

特にダイエット中の方やちょっと気にしているという方は軽めのお食事をとる事をおすすめします。

夜はいつもより早めに寝よう

マッサージをしてもらった日はいつもより眠りやすくなっている可能性が高いので、睡眠障害がある方や最近寝つきが悪いという方は改善できるチャンスです。チャンスを逃さずにしっかりと眠りましょう。

お風呂については意見が分かれている

マッサージを受け、帰宅をしゆっくり湯船に浸かって眠りたいという方もいると思いますが、お風呂については意見が分かれています。

せっかく矯正した骨格が、体を温める事で基に戻ってしまう」という反対意見だったり、「湯船にゆったり浸かり汗をかく事でたくさんの老廃物が排出されスッキリする」と賛成する方もいます。
様々な意見がありますが、自分に合う方を実践してみて下さい。

コメントは受け付けていません。