自分でできるマッサージ

最近は激安マッサージ店も多いので、つらい症状がある時は気軽にマッサージを受けに行くという人も多いんじゃないでしょうか。
一方で、自分のように人に触られるのが苦手、という人は自分でできる簡単なマッサージやリフレッシュの方法を知りたいですよね。
ここでは、自分がやってみて効果があったものを紹介していきます。

ツボ押し

新宿,マッサージ
会社や家で自分で簡単に押せるツボ3つをご紹介します。

合谷

手の親指と人差し指の骨の付け根あたりにあるツボで、押すとジーンと感じるところが合谷のツボにあたります
肩こりの痛みやストレスにも効く万能のツボとも言われているところで、何か痛い場所があったらまず押してみるツボです。
痛みだけでなくコリすぎて手などにしびれを感じるときにもオススメです。

足三里

ひざのお皿のすぐ下から指幅4本そろえて小指があたっているところが足三里です。
胃腸の不調によく効くので、胃腸を痛めている時などに優しく押したりさすったりすると不思議と痛みが和らぐ感覚があります。
胃腸の症状だけではなく、足や全身の疲れをとる効果も期待できるので、立ちっぱなしや歩きっぱなしなどのお仕事で足が疲れている人にもオススメのツボです。

太陽

顔の側面、ちょうどこめかみの下辺りにあるツボです。頭痛や目の疲れに効果があります。
中指で静かに押すといいそうです。
合わせて肩こりがある場合は耳の上を指で揉むようにすると、血行がよくなってぽかぽかとしてきます。

お風呂で

新宿,マッサージ
お風呂に入ることで血流がアップして肩こりが和らいだり頭痛が治まったりすることがあると思いますが、その効果をより高める方法をご紹介します。

温冷交換浴

全身の疲れを取りたい場合はお風呂で温冷交換浴をすることで血流アップにつながり、疲労回復効果をより高めることができます。
やり方は、温かいお湯に浸かる→冷たい水に浸かるを繰り返し、最後に冷たい水で冷やした状態でお風呂を上がるのですが、家のお風呂では浴槽が1つしかない場合も多いので、冷たい水の方はバケツに水を張って手や足を浸けたり、冷たいシャワーを浴びるなどの方法でも効果が期待できます。
アイドルがライブ後に氷水のプールに入る方法で疲労回復を促しているというのをTVで見て知った方法で、やってみたらダルイ疲れに効果がありました。
全身に水を浴びるのがキツい場合はあまり冷たくしすぎないようにしたり、足や手だけにするなど自分が辛くない程度で試してみてください。

自己流の健康法だけでは症状の改善が見られない場合は、素直にマッサージなどの施術を受けることをオススメします。

コメントは受け付けていません。